nlp協会のセミナーを受けて人生を変えるような知識を得よう

ノートと眼鏡

特に役立つ福祉系国家資格

大学生

入学資格が必要な国家資格

特に新潟で需要が多い社会福祉士に注目が集まっています。新潟では社会福祉士のお仕事がたくさんあるので、地元の福祉系の職場で働きたいと希望している方は取得して決して損はない専門資格です。新潟の求人情報でも社会福祉士の資格があると、仕事の幅が一気に広がります。福祉系の資格を複数取得している方も少なくありませんが、社会福祉士の資格は早い段階で取得するかどうか検討しておく必要があります。なぜなら、社会福祉士は入学資格がある国家資格だからです。「4年制大学で指定科目を修め卒業した人」など、後から「知っておけば良かった」と焦る受験資格があります。4年制大学を卒業しても指定科目を収めていない場合、社会福祉士の一般養成施設を卒業するなど受験資格を取得するまでに遠回りすることんあります。大学でも専門の養成施設でも受験資格は取得できますが、進路を決める10代後半までに受検を決めておくとその後のプロセスがスムーズになります。

仕事で評価されやすくなる

福祉系の仕事が人気の新潟で現在特に評価されているのが、社会福祉士の資格です。日常生活を送るのに問題を抱えた方の相談相手になり、福祉サービスを提供する他、指導や助言を行うお仕事です。国家資格と言うことで他の福祉系の資格の中でも、飛び抜けて高く評価されます。実際、合格率も約27%と低く、難易度も高めです。無事に取得すれば仕事に困ることはありませんし、有利に就職できるチャンスが舞い込みます。介護福祉士やケアマネージャーなど他の関連資格も取得することで、より仕事の選択肢を増やすことができます。就職、転職の斡旋サイトでも、社会福祉士の資格を取得している人間はスカウトが来る確率が高く余裕を持って職場を選ぶことができます。